離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その177[東京都・父島(ちちじま)] 2005-01-27〜28

<<   作成日時 : 2005/12/16 05:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

小笠原諸島は郵便局めぐりをしている人達にとって垂涎の的である。東京からの所要時間が1日強あり、まさに最も遠い遠い離島群だ。もちろん、郵便局めぐりをされない方々にとっても憧れの島々であることには間違いない。

小笠原海運の「おがさわら丸」は通常であれば東京を出航して、東京へ戻って来るまで6日を要する。6日連続で仕事を休むことはかなり厳しいのが現状だ。離島の郵便局めぐりの最後は小笠原になるであろうと思っていた。

そこへトカラ列島(口之島中之島宝島)訪問で同行されたSさんから、前年10月に小笠原訪問のお誘いを受けた。翌年1月の下旬に4日の休みがあれば、小笠原の郵便局めぐりが可能だというものだ。休みが取れるかは未定だ。

しかも、東京出航3か月前の10月26日に、「おがさわら丸」の予約まで依頼されてしまった。休みは未定というものの、仕事帰りに旅行代理店に寄って、「おがさわら丸」の2等を2人分予約した。2等でも一人あたり往復で45140円である。

3か月も前に予約した理由は、1月下旬の「おがさわら丸」の運航はドック入り後である為、東京出航が2週間ぶりになるのだ。すなわち、小笠原に行く人で混むことを予想したわけだ。10月26日は1月26日出航分の乗船券発売初日だ。

さて、年が明けて小笠原へ向けて1月26日を迎えた。私は4日連続で休みを無事に取得することが出来たが、正直なところ、同行者のSさんは直前まで休みが取れるか予断を許さない状況であり、Sさんが竹芝に現われた時はホッとした。

竹芝を10時に出航した「おがさわら丸」では予め決められたスペースをあてがわれたが、乗船客が少ないらしく、最底部のEデッキが開放された。すかさず、Eデッキへ移動した。これにより一人分を充分超えるスペースを確保出来た。

前年の11月26日に、この日の「おがさわら丸」の乗船券を購入したにも関わらず、乗客の少なさに唖然としたは。ドック入りの為、約2週間ぶりの小笠原行きであり、相当の混雑を予想していただけに、これは拍子抜けだ。

小笠原までの長い航海はSさんと話したり、小笠原から差し出す葉書の住所書き等をした。ところが、「おがさわら丸」の揺れがしだいに激しくなり、横にならないと気分が悪いの悪くないのって、兎に角悪いのである。

季節は冬であり、波の高さもそれなりにあるのだろう。太平洋の荒波に揉まれてという表現があるが、そういう表現を超えている。久しぶりの船酔いだ。体を横たえて眠りにつくしかない。小笠原に近づけば船酔いも治まるだろう。

時間の感覚が無くなって、寝ては起き、起きてはいつの間にか眠りについている。それを数回繰り返して、「おがさわら丸」は小笠原諸島の父島列島の弟島、兄島が目に入った。この頃は船酔いも大分楽になった。やれやれだ。

東京から1000キロメートルの距離にある父島の二見港に「おがさわら丸」が着き、父島に足を踏み出した感動もそこそこに、私は小笠原郵便局を訪問した。Sさんは二見港に残った。Sさんは同局への訪問は翌日にするそうだ。

私は翌日の母島発の「ははじま丸」から「おがさわら丸」への乗り継ぎがギリギリになり、小笠原郵便局の訪問が万が一叶わないことがあり得ることを想定して、1時間弱の乗り継ぎ時間で小笠原郵便局を訪問したしだいだ。

二見港と小笠原郵便局の間の道路はお店が並んでいた。人口約2000人の離島ではあるが、明らかに観光客目当てと思われるお店が多いことが分かった。しかしながら、季節は冬であり、往来には人の姿が少ないのが明らかだった。

小笠原郵便局にて無事に100円貯金を終えて、二見港へ戻った。「おがさわら丸」が6700トンに対して「ははじま丸」は490トンとかなり小さい。二見港で縦に並んでいるのを見ると、その大きさの違いは一目瞭然だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その177[東京都・父島(ちちじま)] 2005-01-27〜28 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる