離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その21-2[岡山県・犬島(いぬじま)] 2004-07-12

<<   作成日時 : 2005/12/13 05:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

岡山県の犬島にある備前犬島郵便局へは1990年の夏に訪問した。その後、同局は1997年6月30日付で廃止され、同日に備前犬島簡易郵便局が設置された。特定局と簡易局では為替番号が異なる為、犬島を再訪することにした。

このようなケースは香川県佐柳島の佐柳簡易郵便局、鹿児島県種子島の安城簡易郵便局に次いで3局目である。本当は前年9月に徳島県の伊島出羽島訪問の翌日に犬島訪問を計画していたのだが、予定が狂った為に延びた。

7月12日は羽田空港から岡山空港へ飛んだ。岡山空港からバスで岡山駅へ移動し、レンタサイクルを借りて岡山市内の郵便局を訪問した。12局を訪問して、犬島への定期船が出る西宝伝までバスに乗ろうと思った。

ところが、バス便が無い。私は犬島への定期船に接続する西大寺から西宝伝までのバス便があるものだと勝手に思い込んでしまった。西大寺の街から西宝伝までペダルを漕いで行くことは無謀であることは明白だった。

そこへタクシーが通りかかった。思わず手を大きく振った。借りた自転車は近くの西大寺中郵便局の前に止めた。西大寺中郵便局は既訪であり、この日は客でもないのに、勝手に自転車を止めた。自分でも大胆だなと思った。

思わぬタクシー代の出費は痛かったが、余裕で西宝伝に着くことが出来た。ここから13時発の定期船に乗船した。前回1990年に乗船した時は小汚い船だったという印象が頭に残っていたが、今回は割とまともな船で驚いた。

折り返しは13時20分だが、その後の14時発に乗船を決めていたので備前犬島簡易郵便局へはゆっくりと歩いた。歩いて5分もかからず、備前犬島簡易郵便局に到着した。距離は短くても、歩くと暑い。この年は猛暑だった。

備前犬島簡易郵便局で100円貯金と葉書に和文印の押印をした後、港近くの食堂へ入り、昼食を取った。外は暑い為、島内を散策することは諦めた。食堂があるのはありがたい。14時が近づき、食堂を後にして港へ戻った。

犬島から西宝伝へ渡り、西宝伝からは西大寺方面へのバス便にうまく接続していた。西大寺中郵便局近くのバス停で降車した。西大寺中郵便局前に止めていた自転車は幸いにも撤去されてはいなかった。思わずホッとした。

西大寺中郵便局側で不審な自転車とは思わなかったのだろうか。その後は、岡山市内の郵便局を4局訪問して岡山駅へ戻った。暑い日ではあったが、歩いて郵便局めぐりをするよりは、自転車利用の方が楽な一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その21-2[岡山県・犬島(いぬじま)] 2004-07-12 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる