離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その160[東京都・大島(おおしま)] 2003-06-05

<<   作成日時 : 2005/11/25 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伊豆七島にある大島は首都圏からは、郵便局がある「島」としては一番近い。それでも訪島は相当遅くなった。私の「島」訪問が北海道、沖縄、九州を始めとして首都圏から遠方のエリアばかりに集中していたからだと思う。

今回、大島への渡島を考えたのは全日空(ANA)グループで「乗るたび1000マイルキャンペーン」を展開していたからだ。羽田〜大島の区間マイルが73マイルであり、片道1回のフライトで1000マイルの加算は信じられないことだ。

時期的には6月であり、梅雨のシーズンでもあった。本土側が降雨無しでも、「島」の天気は分からない。雨に降られないことを願っての羽田空港出発だ。幸いにも大島は晴れていた。大島空港に到着後、レンタバイクを借り受けた。

大島を反時計周りにスタートし、まず泉津郵便局を訪問した。大島を一周する道路から集落に入った。少し見つけ辛いが、今日は大島の郵便局を7局訪問するのみで、時間はある。岡田郵便局は局舎に特徴があり、丸ポストが似合う。

岡田港にも寄ってみた。大島には他に元町港があり、東海汽船の船舶はその日の波の状況で、どちらかの港に寄港する。大島北の山簡易郵便局は農協が受託していた。農協のお客さんがいて待たされたが、この日は苦にならない。

元町港近くにある大島郵便局はお客さんの出入りが激しかった。このあたりは大島の中心部であろう。元町港へ寄ったところ、ジェットフォイルは利島は抜港と決まったことが分かった。波が高いと利島は抜港になることが多い。

この日は、もしも利島へジェットフォイルが寄港すれば、利島に渡って利島郵便局を訪問し、大型客船で大島へ戻ってくることも考えていた。その後の大島の郵便局残り3局は、1時間強あれば訪問出来ると考えたからだ。

しかしながら、利島訪問は予想通り叶わなかった。気持ちを切り替えて、大島の残る3局訪問に集中することにした。野増郵便局、差木地郵便局、波浮郵便局と余裕で訪問し、大島の郵便局7局を完訪することが出来た。

途中の道路から利島が見えた時は恨めしく思ったものだ。利島への渡島は別途計画を立てることにしたが、大島の郵便局を完訪すれば、この時点で未訪の「島」は21島となるので渡島は時間の問題だ。お昼頃で郵便局めぐりが終了。

波浮港へも寄ったが、静かな港であった。昼食は寿司屋で豪華とはいかないまでも、ランチタイムに見合った料金で食べられる魚介ものを食べた。その後は、ゆっくりと大島の東側の道を進み、大島を一周して、機上の人となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その160[東京都・大島(おおしま)] 2003-06-05 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる