離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その4[北海道・天売島(てうりとう)] 1988-05-01〜02

<<   作成日時 : 2005/06/09 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前年に続き、1988年の大型連休(GW)も北海道の離島へ行くことにした。前日に天売島入りしたが、この時は羽幌線が既に廃止され、留萌から羽幌まではバスを利用することにした。車内は高校生で満員であり窮屈な思いをした。

1日は日曜日だったので、天売郵便局訪問は翌2日とし、まずは元ユースホステル(YH)であった宿に向かった。この宿は以前は鰊番屋であり、とても趣があった。欄間等を見ても、鰊で栄えた時代の面影を伺えることが出来る。

建築物は歴史そのものなんだなと思ったものだ。この宿はおばあさんがお一人で営んでいる。あまりにもご高齢な為、YHとしての営業はお辞めになったそうだ。さて、夕食時間までは時間があるので天売島内を歩くことにした。

2時間もあれば徒歩で「島」を一周出来る。この天売島はオロロン鳥(ウミガラス)で有名な島である。しかし、当時でさえその数は激減しており、鳥たちが集まる崖に行ってみたが、どれがオロロン鳥やらさっぱり分からなかった。

無理もない。オロロン鳥以外の鳥が多いのであった。翌2日、宿のおばあさんの依頼で宿を掃除した。その後、天売郵便局で100円を貯金して、焼尻島へ向かった。帰宅後暫くして、おばあさんから達筆なお礼状が届いた。



フルーツメール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その4[北海道・天売島(てうりとう)] 1988-05-01〜02 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる