離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その3[東京都・三宅島(みやけじま)] 1987-12-30〜1988-1-1

<<   作成日時 : 2005/06/08 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

利尻島礼文島の両島を訪問した後は、離島を訪れる気持ちが涌いてこなかったが、年末年始休みを利用して東京都の三宅島へ渡ろうと思った。三宅島は2000年夏に雄山が噴火し、その後全島民が島外に避難した。

そして、今年2月1日より高濃度ガスによる影響があるエリアを除いて、島民の帰島が始まった。雄山が噴火した2000年よりも前、1983年にも雄山から玄武岩マグマが噴出した。それにより、三宅島では生々しい被害が発生した。

私が1987年に三宅島を訪れた時、住宅等の生活に関わるところは復興されていたが、大路池は溶岩流によって、はっきりとえぐられた様子が分かった。雄山登山の途中では、固まった溶岩がはっきりと目に入り、自然の驚異を感じた。

そして、日本は火山の国であることを認識した。さて、三宅島へは、東京・竹芝より夜間運航の大型客船にて訪れることにした。寝ている間に離島を訪れることが出来るのは嬉しい。飛行機での渡島は最初から頭になかった。

三宅島では三池港に早朝着となり、バスでユースホステル(YH)がある阿古集落まで移動した。少し休んで、三宅島の郵便局めぐりに出発した。三宅島を一周して5つの郵便局を訪問する為に、レンタバイクを利用した。

バイクは便利で、離島でレンタバイクがある場合はなるべく利用している。YHでは北海道から来た学生が同宿していた。何でも火山の研究の為、全国の火山をめぐっているそうだ。世の中には様々な方がいらっしゃるものだ。

尚、三宅島に5つある郵便局のうち、三宅島伊ケ谷郵便局、三宅島伊豆郵便局の2つの郵便局は今日現在も一時閉鎖のままである。三宅島の方々全員の帰島、及び三宅島の復興を願わずにはいられない。

【追記 2008/1/1】三宅島伊ケ谷郵便局は2006年4月24日付で再開された。
【追記 2008/1/1】三宅島伊豆郵便局は2007年6月25日付で移転、再開された。


フルーツメール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その3[東京都・三宅島(みやけじま)] 1987-12-30〜1988-1-1 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる