離島の郵便局訪問記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■その16[三重県・神島(かみしま)] 1990-05-02

<<   作成日時 : 2005/06/23 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同じ三重県鳥羽市にある坂手島から一度鳥羽市本土に戻り、一番遠い神島へ渡った。鳥羽市本土からは約12キロと離れているが、逆に愛知県の伊良湖までは4キロ弱と近い。その為、神島からは渥美半島が見える。

この神島は三島由紀夫が執筆した「潮騒」の舞台となった島であり、毎年元旦の夜明けに行われる奇祭「ゲーター祭」が有名だ。その他、カルスト地形、鍾乳洞、神島灯台等見どころは沢山ある。しかしながら、それらを見ることはない。

如何せん、この日は1日で鳥羽市の4島5局を訪問する為、神島郵便局訪問後は次の訪問先である菅島を目指すからだ。神島からは渥美半島の伊良湖まで船便があるが、当時は鳥羽本土との往復しか頭になかった。

鳥羽市の離島4島間の船便のダイヤのやりくりしだいで伊良湖まで出られたと思うと今では悔しい。帰りは大回りして名古屋経由で首都圏へ向かうよりも時間的短縮が出来たであろう。しかし、当時からこの航路があったかは知らない。



フルーツメール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■その16[三重県・神島(かみしま)] 1990-05-02 離島の郵便局訪問記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる